20070727 ドラケン8号ロールアウト(^^)


Top
先日の飛行会で竹やぶに特攻した6号。。。
ほぼ無傷で回収できたんですが、紛失したパーツを新たに作り直す手間を考えると、ロールアウト待ちの8号に臓物を移植したほうが早いと言う結論に達しました(笑)

坊様の「もったいない」という声が聞こえてきそうです(^^;

 いつも初飛行のときは、舵角もトリムもまったく分からない状態なので、誰かに投げてもらうことにしています。

 というわけで、夕方に坊様を呼び出し、ドラケン8号のテスト飛行をすることにしました(^^)


 で、飛行場で坊様の到着を待っていると「taka」さんが仕事終わりで登場しました(^^)

 この飛行場。。。わりと平日の夕方でも誰か来るのよねぇ(笑)

(↑おまえも誰かの一人じゃ(笑))
↑takaさん、何かお悩みの様子。。。(^^;
ホバリング → 着地 → プロポ調整 → ホバリング。。。
たまに、ちょびっと上空。

大修理でもしたのでしょうか?(^^;


しかし、姿勢がいいねぇ。
ヘリじゃなくてパイロットが(笑)

ちょっと、そこのお兄さん。
自衛隊に入りません?(大笑)
← 写真で見てもサッパリ分からない、takaさんのすごさ(^^;

正面・背面の往復ビンタをやっております。

ぜったい、このヘリには反重力装置が付いてるぞ(笑)
さて、takaさんの反重力イリュージョンを見ている間に坊様が到着しました(^^)
さっそく数回手投げしてもらい、大体のニュートラルと舵角を取り、あとは自分で手投げ発進できるところまで初期セットが出来ました(^^)

たったコレだけ(数回の手投げ)のためだけに呼び出された坊様。。。感謝感謝(笑)


(いつものことだい(^^; 坊様の声)

というわけで、自前発進できるまでにはなったドラケン8号(^^)

ここからは細かいセッティングが始まります。

投げて。。。1〜2周回って降ろし、舵角調整(^^;
← また投げて。。。

1〜2周して回収(笑)↓
↑しかし、なんでウチの愛犬は律儀に飼い主にずっとくっ付いているのだろうか?(^^;

 せっかく広いところに来たんだから、好きに遊んでこいよ。おまいさん(笑)
← またまた投げて。。。(笑)

お!? イイ感じになってきたぞ(^^)↓
↑ほらほら(^^) イイ感じでしょ?

ローパスも危なげなくなってきたぞ→
♪q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p♪
 ローパスで通過したドラケン8号を見送るウチの娘(愛犬)。

 おそらく競争しようとして構えていたのに、置いてけ掘りにされたんで、見送っているのでは?(爆笑)
実は、6号と8号にはサイズの違い以外にも大きな違いが1箇所。。。

6 号は上半角ゼロなのに対して、性能比較テストのために、8号は上半角を1度ほどつけてあるんです。(^^;


 すでに量産可能(本人にとっては、組立説明書がないだけで組立キット同等)ですから、どうせ何機も作るなら。。。ってことで、作成時にイロイロ色気がでてくるんです(大笑)

 しかし。。。こりゃ、逆効果かもしれんゾぉ(^^;
 セッティングが出てくるに連れ、5号・6号よりフラフラした感じがはっきりしてきた気がする(;_;)
 (あくまで6号に比べればですけど)

 さすがに、RCドラケンは3機目ですから、ロールアウトから積算してバッテリー2本目で、ほぼセッティングは出たんですけど、特性の違いもスグにでてきたな(笑)
その様子を脇で見ていた坊様も、「デルタ機って上半角は要らないのかもね。」とのご感想(笑)


で、当の坊様と言えば。。。
お役目(ドラケン発射台)終了につき、暇つぶしをやっておりました(^^;↓
25日の飛行会にあわせて、急遽ジョークで作ったタムテックコース。。。
なぜか市民権を得ているような気がしてきた(爆笑)
←管理人が草刈り機でコース幅を広げておいたら、坊様が熊手で草を退かしてくれていました。

m( _ _ )m
すみませんねぇ。
いつもいつも私のワガママに突き合わせちゃって(^^;

takaさん。再び(^^)

今日は、あんまり怒派手な反重力飛行は
ないのね。ちょっとさみしい(^^;(笑)

さて、ドラケン8号の3回目フライト(^^)
ローパスで滑走路進入の瞬間です。
 今回の塗装はスウェーデン軍で退役する直前のグレー塗装にしましたので、地上では見やすくカッコイイのですが。。。

 飛んでると姿勢が見にくいの何の(^^;

 砂漠迷彩だった5号6号の比ではありません(大笑)

 止めときゃよかったなぁ。。。
 本気で青空バックの保護色なんだもの(^^;

 写真で、機体色が青空と一緒の色なのわかります?
 地上じゃグレーなんですけどね。このドラケン(^^;
ローパス。↑
ローパス。→
ローバス。↓
(笑)


機体セッティングで飛ばしやすい状態を出すには、まずローパスが安心してできること。。。

と、かってに思っております(^^;
なぜか、ローパス進入のたびに
ちゃんとドラケンを見守る愛犬(笑)
おい(^^; 左手が滑走路に入ってるぞ(笑) 
危ないから出なさいね。。。
愛犬:んなこといっても、飛行機のほうが滑走路に着陸できないことが多いじゃないか(^^;

管理人:。。。ごもっともm( _ _ )m
  < ギャフン!
管理人ドラケンのセッティングが落ち着いてきたところで、坊様サンデーαが発進(^^)
もう、ほとんど日暮れ。。。

夕空バックにバルサリブが映えるねぇ(^^)
快調、快調(^^)
坊様イイ感じ(笑)
霊によって。。。〜(m~-~)m
じゃなくて、例によって坊様タッチアンドゴー(^^)(笑)
おぉぅっと(^^; 滑走路端でグラッ!(笑)
けど、滑走路真中までには姿勢修復!(笑)
大分タッチアンドゴーにも慣れて来たね(^^)
坊様の写真をとっていたら、足元に。。。

こらこら(^^; 暑いからって、
飼い主の影で日よけするんじゃない。(大笑)

あやうく、踏みそうになったじゃないか(^^;

日暮れにより、本日ラストフライト(^^)
本日管理人は嫁さんと約束が有って、早く帰らねばならないのだぁ(笑)

(なのに、日暮れまで飛行場にいていいのかよ(^^;:坊様から突っ込み(笑))
現在の滑走路全景(^^)
手前にタムテックギア用コースが見えます。

うーむ。。。1日だけのコース(ほっときゃ草が生えて消滅)のはずだったのに、意外と楽しいタムテック(爆笑)
夏の間はお子様達も来るかもしれんし、もうちょっと残しとくか(^^;
いつもなら視認性向上の為に、お腹側は白塗装なんですけど、今回は微妙にグレーの入った「Gホワイト」にしてみました。

 日暮れで見にくいけど、夕方集合〜日暮れ解散の短時間で、ほぼ6号と同じ感じにセッティングできました。
 坊様。ありがとね(^^)/
< 本日の教訓 >

 止めときゃよかった。お腹のGホワイト(^^;
 空に上がったら、表(上面)と裏の区別がつかない色だったのね。コレ(^^;

 おぉ〜い。どっち向いてるんだよぉ。。。ドラケン。

 おしえてぇ〜〜♪アルム〜のぉ、もみの木よぉ♪
(勝手にアルプスでもどこでも登って来い(^^; :坊様の声)
律儀に愛娘(犬)が足元に控えております(笑)
↓聖火ランナーではありません(笑)