20071001 タイヨー零戦21型8号機ロールアウト(^-^)



Top
 工作室ページで連載中のタイヨー零戦21型が出来上がったので、初飛行です(笑)
 工作室ページの完成はまだ数日先になりそうですが、とりあえず飛びっぷりを見ていただければ。。。。(^^;(笑)
 いやぁ。。。お仕事の都合やら天気の具合やらのせいで、前回の飛行会から実に約4週間近くぶりに飛ばしに来ました(^^;
 けど、実は9/26(水)にも飛ばそうとして坊様・わら・管理人の3人が集合していたんですが、シルバー草刈隊が綺麗に全面草刈をしてくれている最中だったので、集合後即解散(笑)となっておりました(^^;

 シルバー草刈隊の皆様、ありがとうございますm( _ _ )m (べつにラジコンのための草刈じゃないってば(^^;(笑))
 早速飛ばそうと準備をしていたらtakaさんが登場しました(^^)
 相変わらず、華麗な3Dフライトをしています。
 しかし、どんな舵を入れるとあんな動きになるのか理解できん(^^;
 takaさん、すげーぞぉ。。。(笑)


 さて、先に準備の出来た坊様がサンデーαで発進(^^)

 うーむ。。。雑草の海が無いと、なんだか写真が寂しく見えたりして(爆笑)

今日は無風で、抜群のお天気コンディション(^^)
 ただし曇っているので視認性はいいんだけど、写真は暗い(^^; あはははは。。。
安定した低空フライパス連写(^^) ↑↓
↓くるりん♪
↓上空でも「くるりん♪」
坊様サンデーαがうっすらと中央付近に映ってます(^^;
つづいて、坊様スカイホーク発進(^^)

しかし、なぜか高度が上がらない。。。
坊様ぁ。その高度って雑草が生えてたら当たってるぞぉ(笑)↓
んで、結局発進後スグに第1旋回で軟着陸(^^;→

一面見渡せるので着地点はスグに分かるけど。。。また、えらく遠いところへ。。。(笑)

 このスカイホーク。。。Figao1230-5800を積んでいたんですが、先月成仏してしまったので地元模型店でFigao1230-5300を買って来て換装したんです。(KV5300しか置いてなかった)

 どうもKV5300だと役不足みたいで、このように高度が上がらない日がありますなぁ(^^;

  坊様。。。KV5800注文すればいいのに、修行ですか?(笑)

← やっと充電が完了して、零戦8号機の発進準備中です(^^;

 基本的な各部寸法は7号と同一なので、プロポのセッティングデータは7号を流用していますが、それでも初飛行ってのは毎回緊張します(笑)
 坊様に撮影をお願いしましたが、発進時の写真は間に合いませんでした(^^;

 が。。。初飛行から順調に飛んでいる姿をちゃんと撮影してくれました(笑)
おや?左右のロールレートが違う(^^;
あ。。。そういや、7号機って墜落しまくったせいで機体が歪んで、左右舵角に差をつけてたっけ(笑)↓
ふむふむ。。。いい感じ(^^)
舵角調整も進んで、極低速での低空進入も安定してきたぞぉ↓
どれどれ。ストールターンでも一発。。。(笑)

おぉ!いい感じで昇るし、いい感じで横転するじゃん(^^)↓
↑↓トリムも合ってきて、極低速・低空フライパスも手放し状態で安定(^^)無風だとホント楽です(笑)
うーむ。。。

旧日本海軍機の農緑色って、森バックだと完全保護色(笑)

遠くに出すと日の丸しか見えんぞぉ〜〜(^^;
坊様(^^;
ちょいピンぼけでっせ(笑)↓
うーん。。。タイヨーさん。写真で見ると実機感あります。

太陽工業って、なかなかの造形力(笑)↓
正面からのショット(^^)

敵味方識別帯(主翼前縁の黄帯)がくっきりと見えてカッコいいぞぉ(笑)
 太陽工業がセガに喰われてしまったんで、今後はこの零戦のような傑作が出てこないかも(^^;

 世界展開している割には小さい会社だったからこそ太陽工業って自由な社風が感じられたんだけど、その社風なればこそこんな傑作も出たんだろうと個人的には思います(笑)

 まぁ、新会社タイヨーとして生まれ変わったことによって、もっと傑作が出てきてくれるかもしれないし、タイヨーファンとしては今後が楽しみではありますね(^^)
機体諸元

全長:400mm
全幅:520mm
乾燥重量:135g
飛行重量:180g
動力電源:リポ2S(DN)
モーター:イーグルBB2モーター
      京商MINI-Z用

ESC:GWS ICS480
操舵:エルロン、エレベーター、
    エンコン、ラダー(4ch)
↓9/26の状態(^^)
↓10/1の綺麗になった飛行場(^^)↓